るんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるん

プラシュスキー・クリサジーク仔犬速報
Pražský Krysaříkはチェコの国犬です。
希少な仔犬が産まれました
大切な命ですので、応募の際は将来の事も含めて真剣にお考えの上
ご連絡をお願い致します。
♂2頭(2016年2月8日生まれ)

M&M.jpg
左がマーロン君右がミック君(2017年4月撮影)
ブログ掲載は繁殖者さまの許可を得て掲載させていただいております。


マーロン君&ミック君

♂1頭(2017年1月5日生まれ)

HPIMG_3708.JPG
瑠璃君です黒ハート

玻璃君は、犬生をともに歩んでくださるご家族の元に巣立ちました。
詳細は右コチラ

興味のある方は、
コメント欄にメールアドレスお名前明記の上 お問い合わせください。
個人情報掲載の為管理者により非表示にいたします。希少犬ということを良くお考えの上お問い合わせお願いいたします。


クリサジークの赤ちゃんの様子(クリサジークカテゴリ)は右右コチラ

プラシュスキー・クリサジークはFCI未公認犬種の為血統書はチェコケンネルクラブ(CMKU)から発行されます。




チワワチックな毎日クリサジークな時間[おしゃべりTime]は、
画像投稿が出来る他力本願ブログだよいい気分(温泉)
ひらめきグリムス=エコバッグ・食物連鎖・エコマーク・植林・植樹・カーボンオフセット
・絶滅動物・地球温暖化・砂漠化・リサイクル・省エネ
・酸性雨・エコマーク・オゾン層・みず・ゴミ分別
・オゾン層破壊・マングローブ・太陽光発

るんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
ポチッと応援をよろしくねアリガト

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ

にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ

にほんブログ村

誰もが知っている犬種ロングコートチワワ
+誰も知らない犬種プラシュスキー・クリサジーク
&そこそこ人気の犬種ヨークシャーテリア


「ゆるり」が信条、お気楽にハンドメイドお店プレオープン中

わんこと寄り添うお店Heart Beat 52717889_480x480no10.jpg

blogはこちらHeart Beatのこころ

るんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるん

2017年02月19日

GOOD母リンちゃん!!

晴れ実家で強いロキソニンの湿布薬を貼ったら・・・・かぶれがすごく余計に肩に神経がいってしまうあとまみです。

ポチッGoodとよろしくお願いしますアリガト
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

わんこと寄り添うHeart Beatは鼓動を打ち続けています。
Heart Beatより「アランニット」
「まあるいベッド40cm」販売中です

Heart Beatのこころ
HPIMG_6881.JPG
HPIMG_7815.JPG



リンちゃん
見ていて感心するというか痛々しいほどの母性で仔犬を慈しんでいる。

母の愛は無償なんて目の当たりにしたのは初めてかハートたち(複数ハート)

リンちゃんが我が家にやってきたのは2か月たった頃
沢山のクリサジーク達ががチワワ達が
リンちゃんを迎え入れた。
ジルさんも遊ぶ相手が出来て張り切っていた。

クリサジークは、基本3か月母親の元で暮らし社会性を身に着ける
それから飼い主様のところに行くという規約がある。

それをすっかり忘れ
我が家だからいろいろとクリサジークに関してつらい思いもあったわがやだからと
お里のママは社会性も考慮に入れて仔犬育ても考慮に入れてやれるとリンちゃんを
託してくれた。
(そのあとお里のママもあとまみも規約違反についてきつくお叱りを受けた。社会性が身につかない等々ブログに掲載するのさえストップをかけられた。後で気づいた規約違反をしたのまぎれもなく事実でお叱りを受けるのも致し方がない事であることも重々承知している
けど育てることに自信はあったし、育てられないような人にはお里のママが渡さなかったというのも事実である。その当時はいったん返さなければとまで思い詰めて追い込まれた追い詰められて気持ちが混乱したのも事実である。
ただ言えるのは気持ちに寄り添って欲しかった。これはあとまみの甘えかもしれないけど・・・・今でも何かあるとビクビクしてしまう気持ちが消えないのである)

昔から何をやっても良かれと思ったこともマイナスの取られて何をやっても自信喪失
そしてやらない事を選択していた経緯も大いに影響していたと思える環境や心情
但し命に関しては、別物であるのだ。


案ずるより産むが易し

HPIMG_9520.JPG
飄々としてほんわかぽんわかなリンちゃんは
もまれてもまれて社会性を身に着け
なおかつ代官山まで「躾教室」に通った。
体格はボニタツエ(成犬検査)合格という、身体も立派に成長した。

身体は成長したが、気持ちは末っ子もままで
ぽわんとした性格もそのままだった。

そのリンちゃん
果たして母親になれるか?
育児放棄などしないか?
お子ちゃまがお子ちゃまを産むという事態にならないか?

いっぱい悩んだのはウソの様で
産み落としたその時から彼女は母親になった。
強い母性にびっくりしたり助けられたりと
ほとんど仔犬の世話は手がかからない状態で
産まれたというだけで右往左往する飼い主を横目に
母親という本能を余さず発揮してくれている。
HPIMG_9547.JPG

仔犬を育てているリンちゃんをサポートするのが今のあとまみの役目である。

減る体重を維持するために食べる回数を増やし
増やしすぎるとこれまた嘔吐して大変になる。

何事も「良い塩梅」が大事だとまたまた勉強させてもらった。

そのリンちゃん
瑠璃玻璃といる時間チームのみんなといる時間
HPP1090896.JPG犬らしくなってきたよ。

それこそメリハリをつけて、今日もGOOD母は我々のそばにいる。

【介護の独白】
犬からGOOD母の姿を見せてもらうなんておもってもいない事
リンちゃんの爪の垢飲ませたい人がいるのよねぇ〜顔(イヒヒ)顔(ペロッ)
2017年2月19日(日)
AB 2834g
CD 1672g
EF 1798g
GH 1840g
IJ 1542g
MN 1460g
OP 1150g
ST 2112g
UV 1206g
WX 1434g
YZ 1732g
AJ 1642g
GK 1090g

ニックネーム あとまみ at 10:42| Comment(0) | プラシュスキー・クリサジーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。